車だって相性がありますよ!

熱中症予防にという事で、盛んに経口補水液OS-1の宣伝をしていたので、ちょっとここのところ頭がぼーっとすることが多くなってきているので、熱中症になったら大変と、この宣伝しているペットボトルを1本ためしに買ってきて、主人に飲ませてあげようと渡したら、一口飲んで「なんだこのまずさ」って戻されました。
乳児用規格適用と記されていて、脱水症状に合わせて適量飲むようにしるされているのに、医師、薬剤師、管理栄養士の指導に従って飲むようにと書かれているんですよね。
これは素人が勝手に熱中症予防にと飲んではいけないものだって書かれていたので、これでは誰もかれもが簡単に飲める予防の飲み物ではないような感じの書き方で、何かあった時の責任を逃れるためなのか知らね。
スポーツで脱水症状になった時に、すぐ飲ませてあげられるものなのかどうなのかが良く解らないんですよね。
こういうことは車に関しても言えると思うんですよね。
あんまり走行距離数は乗っていないから、まだまだ十分に乗れると思っていたのに、何か車でも機械ものですから当たりハズレがありますよね。
いちいち整備工場にもっていって専門家に見てもらって、まだまだ乗ってもなんともありませんよってお墨付きをもらってから、安心して乗るっていうのでは、何かすっきりしませんよね。
高いお金出して買った車なのに、メカに強い人なら自分で見ることが出来るのでしょうけど、素人判断で乗るのも怖いですよね。
どうぞ自分との相性が合わなかったら、まだそんなに距離数も乗っていなければ高く査定してもらえるかもしれませんよ。
一括査定請求をしてみるといいと思いますよ。
何社もの査定メールが無料でもらえるので、利用した方が得ですよ。
車査定メール